麻酔

節約

●術前診察で麻酔科が確認していること

麻酔科研修チェックノート 改訂第6版 書き込み式で研修到達目標が確実に身につく! 価格:3740円(税込、送料無料) (2021/6/1時点)楽天で購入 今回は麻酔科医として術前診察で患者さんや家族に確認していることをまとめます。 ...
医学

●次の目標~J-RACE(日本区域麻酔検定試験)にむけて

自分が麻酔科医として本格的に働き始めてもうすぐ2か月になります。 麻酔科の携わる分野は手術麻酔・ICU・救急・緩和があり、手術麻酔の中でも心臓血管麻酔・小児麻酔・区域麻酔、まだ認知度は低いかもしれませんが周産期麻酔が挙げられます。 ...
医学

●専門家を決めた理由~私の場合~

以前にも初期研修病院を決める要因の1つに志望する診療科があることを挙げていました。 わたしが考えていた診療科は麻酔科・産婦人科・形成外科でした。 その中で最終的に選んだのは麻酔科でした。 麻酔科を選んだ理由 麻酔科...
医学

●手術前の画像確認 症例を通じて学んだこと⑤

手術前に行う患者さんの画像確認の内容をまとめます。 画像チェック一覧 ①X線 気管の狭窄の有無 ②X線 肺野の透過性 ③X線 心拡大の有無(CTRを計測) ④X線 胸水の有無を確認(CPAを確認) ⑤X線 脊...
医学

●開口時の歯の脱落 症例を通じて学んだこと④

挿管時に気を付けることは、①開口時と喉頭鏡で転換時の歯と唇の損傷、②声門損傷、③披裂軟骨脱臼が挙げられます。 今回は①に関するお話です。 開口時の歯のトラブルについて 開口時の歯のトラブルには、A.喉頭鏡による歯の欠け・...
医学

●静脈ルート確保のコツ 症例を通じて学んだこと③

麻酔科にとって静脈ルートの確保は、鎮静・鎮痛・筋弛緩の薬物投与のために不可欠なものです。 そして、点滴漏れや滴下不良のない完璧なルートである必要があります。 病棟から点滴がつながれていたり、手術室の看護師さんがルートをとって下...
医学

●挿管チューブのずれ 症例を通じて学んだこと②

麻酔科医は挿管チューブが声帯を通過したことを喉頭鏡を使って目視で確認します。 挿管チューブが声帯を通過した後、カフチューブにエアシリンジで空気を入れて膨らませ、カフが膨らむことで挿管チューブがずれるのを防ぎます。 手術中、カフ...
医学

●麻酔のABCDEFGHチェック 症例を通じて学んだこと①

麻酔の導入後(挿管、Aline挿入など一通り準備が終わり手術開始前の状態)、手術中に確認する項目として「ABCDEFGHチェック」があります。名称や内容に関しては所属する病院や大学医局によって異なるかもしれません。この内容が参考になれば幸...
タイトルとURLをコピーしました